【高3で統合失調症と診断】2浪後大学合格までの話|ひきこもり不登校

大学受験の悩み|Q&A

お悩み・相談内容

私は高1から体調を崩して不登校になりました。病院に行った結果、強迫性障害と言われました。私の場合は、なかなか人間関係が上手くいかなくてストレスでなってしまったみたいです(カウンセラーさんにいろいろ話して分かった結果)。

今は通信制高校に行きながら大学受験のために勉強していますが、もともと頭が悪いのかストレスで勉強できないかが分かりませんが勉強が捗りません。勉強しようと思ったらいろいろと他のことが頭に浮かんできて勉強できない状態でもあります。

一応目指している大学は、実家から通える私立の大学です。親も大学に行くことは賛成してくれているので行きたい気持ちはあります。長くなりましたが、大学合格するまでにしたことや行った勉強内容を教えてもらいたいです。ながながと書いてしまってすみません。

2浪統合失調症の僕が大学合格するためにしたこと

当時の僕の症状

当時の僕の症状としては闘病生活が2年目の時でした。

一番症状がひどいときよりはある程度緩和もしていましたが、なかなか勉強ができる状態ではなかったです。症状としては、文字は短文であれば読めるけど長文や計算問題のような頭の処理が難しいモノはできませんでした。また、薬の副作用で手足の震えがあり文字は書こうと思ってもあまりかける状態ではありませんでした。また、だいたい椅子に座ってられ時間も10分も持てばよかった方だったと思います。

勉強をしようと思ったときにしたこと

まず勉強する時間を決めて、試験時間くらいの集中力を付けることから始めました。

10分くらいしか椅子に座ってられない状態から毎日コツコツと座って何でもいいから勉強していました。結果、大学受験日にはMAX休憩なしで3時間ほどは集中力は持つようになりました。おそらく今症状がいろいろとあると思うのでまずは一度に何時間も勉強しようとするのではなくコツコツと1日10分でもいいので椅子に座ることから始めるのをおすすめします。

大学は私立に絞って、3教科だけ勉強

正直今通っている大学もギリギリ受かったと思います。

もともと高校の時は国立大学を目指して勉強していましたが、勉強する時間も限られているので3教科に絞り私立大学だけに絞りました。体調がよく1日ずっと勉強できそうであれば国立大学は目指してもいいかもしれませんがあまり勉強できるほどの体調でなければ教科を絞ることをおすすめします。

僕の場合は、数学・英語・化学に絞りました。特に計算や長文の問題が苦手で暗記の方がその時はできたので化学から先に手を付けていました。だんだんと集中力もつきはじめてから数学・英語も始めました。

塾にも行った

分からないところを教えてもらうために塾に行きました。

僕は地元の家庭教師のトライアル(ハイジのCM)に行きました。親も塾には行った方がいいと言われ行きましたが、集団授業のような塾に行くのはおすすめしないです。個人で分からないところをマンツーマンで教えてくれるところがいいと思います。

また、先生も大学生の方がいいかもしれません。1度おじさんに英語を教えてもらったときに『これじゃ受かんないよ』と言われふざんけんなと思いブちぎれてしまいました。大学に受からせるために塾に行っているのに否定的なことしか言わないのはこいつはふざけてんのかと思いましたね(それでやる気になればいいですがね)。今では世の中には悪い意味でもいい意味でもいろんな人がいると知れていい思い出です。

塾でなくてもいいですが、家庭教師や自分が勉強できるような空間を作っておくといいと思います。図書館や公民館の小さな勉強スペースはおすすめです。

その時は、朝集中力が切れるまで勉強して(1~2時間)、そして塾の自習室で3時間勉強していました。

センター試験も受けました

私立大学のセンター利用も受験するためにセンター試験も3教科受けました。

僕はA方式は全落ちしてセンター利用で無事に受かったので、センター試験は悪くてもいいので受験した方がいいと思います。

終わりに|まとめ

今は普通に本も読めて大学の講義も理解できているので時間が経てばちょっとずつ回復していくと思います。焦る気持ちもわかりますが、毎日自分ができる範囲でコツコツと勉強しましょう。僕も最初はかつての自分と比べてできなすぎて泣いていましたので、ちょっとずつ勉強してください。

志望大学が高い場合は、下げることをおすすめします。賢い大学に行くのも大事ですが、自分の体調も大事です。結局大学で友達さえ出来てしまえば、大学は楽しいですよ。

大学受験の悩み|Q&A
スポンサーリンク



Telegroom
タイトルとURLをコピーしました