~アメブロの記事の書き方~

アメブロで集客できる文章の書き方│集客をデザインしよう

Ameblo
W君
W君

この記事はこんな人におすすめ

✔アメブロで集客したい

✔文章の書き方が分からない

✔自分の書き方が楽しくない

 

この記事を読めば、ブログの書き方の基本がしっかりとつかめると思いますので参考にしてもらえると嬉しいです。

そして書き方がわかることでブログを書くことをきっと楽しめるようになります。楽しめるようになってほしいという思いを込めました!

なお、SEOに関連するポイントは初心者には難しい部分を含むので見出しに「読み飛ばしOK」と記載しています。難しそうであれば読み飛ばしてください!

それでは、どうぞ!みていきますよ!

ブログを書くうえで大切なこと

ブログの書き方で一番大切なのは、常に「読者目線」を持って記事を書くことです。

自分の言いたいこと、客観性に欠けた情報を一方的に発信することではなく、役に立つ・ためになる・面白いなど、常に読者を念頭に置いている必要があります。

これから紹介していく考え方やテクニックも全て読者目線が前提にあります。

Aちゃん
Aちゃん

自己満足で書いていたら誰も見てくれないからね(笑)

ブログを書く前にすべきこと

記事のターゲットとなるユーザーを決めることは大切です。

例えばブログ全体の対象が「ブログを初めて行う人」の場合も、記事単位では「ブログ開設初日にすべきたった3つのこと」などさらに絞って、誰か1人に刺さるように意識するようにしましょう。

 

対象を絞れば、結果として同じ悩みを持った多くの人に届けられるようになります。

 

確かに、ブログ的に多くの閲覧数を得たいのであれば、ブログは様々なジャンルを描いた方がいいと思いますが、深く刺さるようなファンを作りたいのであれば、ターゲットをきちんと作ることをおすすめします。

書く記事で達成する目標を決める


次のポイントは、書く記事の目標を決めることです。そして目標を決めるときに大事になるのも「読者目線」です。

読者目線がないと「自己満足」といった自分目線の目標を設定してしまいがちです。

「初めてブログを開設したけど不安が無くなった!」といったユーザーに期待する反応を設定することが読者目線の目標です。

ニーズをとらえたキーワードを選ぶ


決めたターゲットが検索するキーワードを選んで記事を作ることです。つまりSEO(検索エンジン最適化)です。

実際にユーザーが検索するキーワードのことを「クエリ」と呼び、SEO記事ではクエリを意識することが重要とされています。

最もニーズの多いクエリを「対策キーワード」として設定し、そのキーワードで検索するユーザーはどのようなニーズを持っているのかを調査して記事を作っていきましょう。

構成は記事を書く前に決める
ブログを書く前に、記事の構成を決めておきましょう!

いきなり書き始めると、伝えたいことがブレてしまったり、本来はその記事には必要無い内容にまで触れてしまったりと、まとまりが悪くなりがちです。

 

ブログを書く前に構成を作り込んでおくとその分時間を必要としますが、必要な情報を漏れなく伝えられ、スマートな記事に仕上げられます。

また、記事途中で話題が迷子になってしまうこともないので、文章が苦手な人は構成を作り込んでおくことで記事制作のスピードが速くなるメリットもあります。

リード文は最後に書き直す


リード文(記事冒頭の文章)は読者がタイトルの次に目にするものでありブログ記事の中で一番重要な文章です。

リード文にはユーザーの求める情報が記事に含まれてるかを判断してもらう役割や、ユーザーとの距離を縮めるアイスブレイクのような役割があります。

リード文は最初に書くことが多いのですが、ブログ本文を書き終え記事ができてから「読者に対して記事内容が伝わるか」を意識して書き直すことをおすすめします。

難しい表現はできるだけ使わない


あなたにとって当たり前の言葉は、読者にとっては当たり前ではありません。

ブログを書くときに、基本的にはなるべく難しい表現や言葉、専門用語などを使わないように気をつけましょう。

専門用語を使う場合は、なるべく多くの人が理解できるように簡単な言葉に言い換えたり、知ってほしい大事な用語の場合には解説を設けたりするなど工夫をしましょう。

ただし、記事のターゲットが知っている人・経験者向けの記事であれば専門用語を使用しないことで回りくどく感じることもあるので、記事の読者のことを想像して書くように心がけましょう。

見出し・本文にもキーワードを含める


ブログを書く前に選んだキーワードは、見出しや本文にも使用することを心がけましょう。

キーワードはその記事の「主語」のような役割を持っているため、文章のあたまの部分で使うように心がけると自然とうまく含めることができます。

見出しはただ文字サイズが変更されるデザイン目的のものではなく、この章ではどんなことを書いているのかを読者と検索エンジンに伝える意味を持っています。

特に見出しにキーワードを入れることはSEOの基本ですが、無理にいれすぎて読者がわかりづらい表現になってしまうと本末転倒なので、その点には注意しましょう。

他の書き方のコツ

今回紹介できていない書き方のコツがまだまだたくさんあります。

以下に思いついたものを一覧で紹介しますので、もしピンと来るものがあればWEBで調べるなどチェックしてみてください。

✔文章の語尾は3回以上連続して同じものを使わない。
✔ブログ記事は改行多めが読みやすい。
✔1文40文字、多くても80文字以内に収める。
✔1つの見出しに段落は3つまでにする。
✔箇条書きにできるときは箇条書きを使う。

 

まとめ

ということで今回は、アメブロで集客できる文章の書き方について書きました。アメブロでも集客はできます。ただコツを知っておかないといけないので、このブログで知ってもらえると嬉しいです。

他のおすすめのアメブロに関する記事

 

【アメブロで1記事100いいね以上】もらった僕が語るブログの書き方
今回は、アメブロで1記事100いいね以上もらうためにすべきことについて書いてみました。統合失調症のブログは僕が再受験するときに勉強に集中するときに消してしまったので参考にできないと思いますが、できるだけ読者目線で書くといいことは確実です。なので、読みやすい文章を作り上げましょう。
【3秒で心を掴む】アメブロのプロフィール(自己紹介)の書き方
今回は、アメブロのプロフィールの書き方について紹介しました。よかったら参考にしてみてください。また、ちょっとうまくいったなどがありましたら私のライン公式アカウントにて成功してみてどうだったのかなど書いてもらえると私もとても励みになります
【アメブロ集客】ライティングの仕方│SEO対策が一番の目的ではない
今回は、アメブロ集客でライティングをするとき、文章を書く時にすべきことをお話をしました。今すぐにでもできることなのでよかったら実践してみてください。
アメブロのサイドバーのプロフィールをカスタマイズする方法
今回は、アメブロのサイドバーのプロフィールをカスタマイズする方法を紹介しました。もしよかったらCSSのところに実際に張ってみてください。そして、そうなるのかどうか確かめましょう。
コピペでできるアメブロにメニューをカスタマイズする方法!
今回は、アメブロでメニューの作り方をお伝えしました。一番は軽くCSSとHTMLの知識を入れて私のサイトや他サイトのコピペをしてもいいデザイン集を見ることによって、あなたの経験は知識がないよりも断然効果があるでしょう。完ぺきに勉強しようとしなくてもいいので、まずはやってみることをおすすめします。そして、間違えた場合は、ちょっとずつ修正をして進歩していけばいいでしょう。
【アメブロの見出し】コピペだけでできるおしゃれなカスタマイズ方法
今回は【アメブロの見出し】コピペだけでできるおしゃれなカスタマイズ方法についてお話をしました。まずはワードプレスは難しいからアメブロでやってみたいという方にはおすすめだと思います。アメブロでも自由にCSSというデザインのプログラミングコードを使用したらきれいなブログを作ることができます。まずはやってみることがいいと思います。やってみて出来なかったら修正をしてトライ&エラーを繰り返しましょう。
【アメブロ】コピペだけで作れるボタンのコードを紹介!
今回はコピペだけで作れるボタンコードを紹介したいと思います。ボタンを作るためにはプログラミングであるHTMLとCSSの言語が分かっていないとできません。しかし、そんなの勉強できないという人向けに今回は作成しましたので、よかったら使ってみてく...
【アメブロ初心者必見】きれいな囲い枠を作る方法を解説していきます。
今回はきれいな囲い枠を作る方法をまとめていきたいと思います。 囲い枠を作るためには、プログラミングを学ばなければなりません。しかし、プログラミング、、、、ってすごい難しそう、、、と思うのでコピペだけでできるきれいな枠組みを作る方法を教...
【アメブロ書いている人必見】コピペだけで作れる箇条書きリストのデザインを紹介!
今回はアメブロで箇条書きをデザインする方法を書きました。アメブロ内では、CSSといってデザインをする場所がないので多くのデザインをすることができません。しかし、上記のように枠組みを作る程度であればできます。なので、一度コピペをして試してみましょう。また、ワードプレスであれば細かいデザインもできるので今回を機にやってみるのもいいでしょう。

 

 

Ameblo
スポンサーリンク



ライフスタイルコーチ│八木のBLOG
タイトルとURLをコピーしました