~アメブロの記事の書き方~

【厳選】ECサイトの開設・運営する上で読むべきおすすめの本5選

雑記

どうも、こんにちは

 

今回はECサイトの開設・運営をするうえで読むべきおすすめの本を紹介したいと思います。ECサイトのことを勉強する上で流れなどを少しだけ紹介しているので参考にしてもらえると幸いです。ということでさっそく見ていきましょう。

ECサイトの定義


ECサイトとは、Eコマース(EC,E-Commerce)のサービスを提供するWebサイトの通称です。Eコマースとはネットを通じて行われるモノやサービスの売買の総称です。端的に言うと、ECサイトとはネットを使ったモノやサービスの販売サイトのことです。

ECサイトの種類


ECサイトはモール型と自社サイト型に二分されます。モール型とは楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、ebayなどのモールに出店するタイプです。モール型のECサイトはモールが提供するシステムを利用し、決済もモールが代行します。ショップのひな型や店舗管理システムが用意されているので、出展者はECサイトを自分で構築する必要がありません。

一方、自社サイト型は自分でECサイトを構築するタイプです。全く何もないところから立ち上げるケースや、「ECサイト構築ツール・サービス」「ショッピングカート・サービス」を使ってつくり上げるケースなど、さまざまです。自社サイト型は自由度が高い半面、決済システムやセキュリティシステムなどを自前でつくる必要が生じます。

ECサイトの業務


ECサイトの運営業務は大きく4つに分けられます。それぞれについて説明します。

【商品管理】
商品管理とは、商品の仕入れ、在庫管理、データ管理などの一連の業務のことです。迅速かつ効率的な出荷を行うとともに、在庫については過不足がないよう最適な量に調整します。

【サイト管理】
サイト管理とはECサイトへの商品登録、情報更新といったサイト運営に関わる一切の管理業務のことです。クリスマスなど季節ごとのイベントや特集ページのコンテンツ作成も含まれます。
また、アクセス解析やSEO対策といった集客やマーケティングに関わる業務も行います。サイト管理の仕事とは、自社のECサイトを集客力のあるものに育てるための業務と言えるでしょう。

【サポート業務】
サポート業務は、顧客からの問い合わせ、相談、クレームなどに対応する業務のことです。通常はメールまたは電話で対応します。サポート業務は直接お客様とやり取りしますので、ECサイト運営にとって非常に重要な仕事です。複雑な商品を扱う場合は、商品に関する深い知識が求められます。

【売り上げ管理】
売り上げ管理とは文字通りECサイトの売り上げを管理する業務です。多くは入金確認と販売管理に集約されます。銀行振込の場合は銀行口座の照合、クレジットカードの場合は決済システムから入金を確認し、販売管理データの消し込み(売掛金などが請求通りに回収できているかを確認すること)などを行います。

ECサイトの売り上げを上げるためには?


お客様が使いやすいサイトを作ることも重要です。使いやすいサイトとは、お客様の目線で考えて作られたサイトのことです。お客様の目線で考えて、自分自身が利用したくなるようなサイトなのかを検証する必要があります。

また、見た目がわかりやすく、操作しやすいサイトにすることも重要です。求める商品が見やすく配置され、簡単に検索ができるといったユーザーフレンドリーなサイトにする必要があります。

お客様から質問や相談があった際には、できるだけ迅速に対応することも重要です。お互いの顔が見えないECサイトでは、ちょっとした対応の違いが結果に差をもたらします。サイトのデザインも、お客様が簡単に見つけられ、気軽に相談できるインターフェースを用意して、自社サイトのファンになってもらいましょう。お客様をリピーターにすることが売り上げの拡大には必須です。

ECサイトのおすすめの本5選

リピート客を育てる技術

通販会社・ネットショップのための「リピート客を育てる技術」

ネット通販億越えのルール

【小さな会社】 ネット通販 億超えのルール

 

Webサイトの作り方・運営の仕方

小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のためのWebサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101

 

成功するネットショップの集客と運営の教科書

成功する ネットショップ集客と運営の教科書

売れるネットショップ運営・開業

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。

まとめ

ということで今回はECサイトの運営・開設をしたい人が読むべき本を5選紹介しました。この本を読みながら実際にECサイトを作成してみるといいでしょう。ECサイトはやっぱり今後需要が爆発的に伸びる業界だと思います。なので、今のうちにやるべきことをするといいでしょう。

 

雑記
スポンサーリンク



Smile Market
タイトルとURLをコピーしました