~アメブロの記事の書き方~

フリーランス美容師が売り上げを上げるためにすべきたった2つのこと

集客

どうも、こんにちは

 

今回はフリーランス美容師が売り上げを上げるためにすべきたった2つのことについてお話をしていきたいと思います。フリーランス美容師になったはいいもののなかなか売り上げが上がらないという人はぜひ一度参考にしてみてください。

 

また、詳しい相談事があれば、Lineから質問してもらえると嬉しいです。ということでそれではいきましょう。

フリーランス美容師が売り上げを上げるための2つの方法

フリーランス美容師が売り上げを上げるためにすべきことは主に2つです。

それは、

✔エンターテイメントブランディングを付けること

✔顧客情報の徹底的な管理

 

この2つになります。詳しく見ていきましょう。

エンターテイメントブランディング

エンターテイメントブランディングとは?、、、となる方もいると思います。その前にブランディングの解説をします。ブランディングとは恋人に例えると相手から好意を持ってもらい、相手から好きと言わせることです。つまり、ブランディングとは自分の商品・サービスを好きになってもらうための方法です。エンターテイメントブランディンブランディング以外にもプロダクトブランディングやストアブランディングといったブランディングがあります。今回はエンターテイメントブランディングに焦点を当てたいので省略します。

さて、ブランディングについては分かってもらえたと思います。その中でエンターテイメントブランディングとは何かといますと、商品や店以外に付加価値を付けることです。これを聞いて???となるのもわかります。例えば、お客さんと話すのがとてもうまい人も中にはいますよね。これがエンターテイメントブランディングです。今回の場合はお客さんとコミュニケーションをとって親密度を上げるという付加価値を付けています。このように、コミュニケーションといったような、物体や雰囲気意外に焦点を当てたブランディングをエンターテイメントブランディングと言います。

顧客情報の徹底管理

「お客の情報(カルテ)が名前、住所、電話番号だけですか?」もし、あなたがこの質問に対して、「はい」と答えれるのであれば、あなたの売り上げを下がるのも当然だと思います。顧客情報は、あなたの一番大事な情報だと思ってください。例えば、お客の誕生日を知っていれば、あなたはお客さんにサンキューレターを送ることができます。また、お客さんに聞いた情報以外にも、最近の来店日、そのお客さんの総売り上げ、サービス利用頻度なども情報として持っておきましょう。

お客が美容院を変える意外すぎる理由

お客が美容院を他の店に変える理由は意外にも、なんとなくという理由が圧倒的に多いそうです。なので、大事なのはあなたに切ってもらいたいと思わせることです。そのためにあなたは何をしていますか?実際にこの答えに答えられる人は多くありません。やるべきことはリピート客を獲得することでもあります。

まとめ

ということで今回はやるべきことは分かってもらえたでしょうか?エンターテイメントブランディングと顧客情報の徹底管理ですよね。あとはリピート客を獲得するための対策もできるといいですよね。ということで今回はフリーランス美容師が売り上げを上げるためにすべきことを話しました。まずはやってみましょう。そして、やってみてうまくいかなかったら、修正すればいいだけです。最初からうまくいく人なんて人に握りです。なのでまずはやってみましょう。

集客
スポンサーリンク



アメブロ集客活用マーケテイング
タイトルとURLをコピーしました