【高2不登校】中堅理系私大を目指すときにおすすめの英語の参考書を紹介

高校2年生の方向け

今回は、高2で不登校になってしまった。。。けれど大学には行きたいから勉強はしているという子におすすめの参考書を紹介したいと思います。

<この記事が役立つ人>

✔中堅理系私立大学を目指している人

✔勉強の仕方が分からない人

まずはこの3つの参考書+行きたい大学の過去問を買おう

 英単語ターゲット1900 6訂版(音声DL付) 英単熟語ターゲットシリーズ

 

総合英語Forest 7th Edition

 

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

まずは上記の3つの参考書を買いましょう。

これじゃなくても学校で買ったもので、英単語帳と文法用語集、高校3年間の範囲の英語のまとめ本(参考書)を持っていればそちらをご活用ください。なければ、今回紹介したものは受験勉強では有名な参考書となっているので一度店頭にて行ってどんな本なのかを見てみましょう。

中堅私立大を合格するための英語の勉強の仕方

英単語を暗記する

英単語を暗記しましょう。英単語は、英語を読むために必要不可欠の土台です。英単語が分からなければ、文章を読むことができないのでまずは覚えましょう。覚えるときは習慣化して覚えることが大事です。

もう作業をしている感覚に近い方がいいです。毎日いつ英単語をやるのか。そしてどのくらいの量を覚えるのかを決めましょう。

文法を理解する

文法を理解しましょう。あらかた読むためには単語以外にも文法も必要です。なかには、文法が分からないと解けない筆記問題が出てくる可能性もあります。なので、文法も覚えましょう。丸々文を覚える方が得意な人は覚えた方が効率がいいと思います。覚えるのが苦手な方は、文章の仕組みを分解して理解するようにしましょう。

過去問を解き、分からないところは参考書を開く

過去問を解いて、分からないところを参考書で補いましょう。分かったいるところを勉強しても効率が悪いだけです。受験は時間との勝負でもあります。なので、分からない問題を見つけ、そしてそこを分かるようにしましょう。

勉強をするための心構え│まとめ

家で勉強するのができないのであれば、カフェや図書館で勉強するのもありです。また、完ぺきを求めすぎてもいけません。受験は合格点よりも点数が多ければ受かるものです。なので、100点を取るというよりは、合格点よりも2~3割ほど上を取ることを目指しましょう。完ぺきな人などこの世にはいません。だからみんな支えあって生きているわけでもありますからね!

高校2年生の方向け
スポンサーリンク



名古屋不登校大学受験家庭教師BLOG
タイトルとURLをコピーしました