~アメブロの記事の書き方~

未来の営業はどうなる?│結論、99%はなくなる

営業

どうも、こんにちは

 

今回は未来の営業はどうなるのか?ということについてお話をしていきたいと思います。決して営業はなくなりはしないが、結局は99%は営業はなくなると思っています。コロナで今、リモートワークが当たり前になっている中、会社に行っても経営者である代表の方になかなか会えない、、、という事態が発生しているわけです。

 

ということでさっそくみていきましょう。

テレアポ営業、飛び込み営業はなくなる?

今回のコロナの影響でテレアポ営業は確実になくなるでしょう。テレアポとはそもそも相手にとって嫌な営業手法でもあります。そもそも相手に時間を取ってもらって自分の会社の商材を勧めるので効率は非常に悪いですよね。

なので、ではどうすればいいのかというと、営業事態はなくなるわけではありませんが、99%は営業はなくなるでしょう。残り1%の営業とは対面での営業。つまり、クロージングの形だけで残りのものはなくなるはずです。

営業はもう好きな商材しか売らなくなる

営業も飛び込み営業やテレアポ営業が無くなる話をしました。一般的に飛び込み営業やテレアポ営業は100人のうち99人は断れるが残りの1人は話を聞いてくれる、上司につなげてくれることがあります。今はこのコロナの影響で、こういった働き方ができなくなるのは確実です。

なので、あなたがやるべきことはもう自分が納得してこの商材が好きという感じでしか営業はできなくなるのでは?と思っています。昔の自分の好きでもないものを売って会社に貢献していくのではなくどちらかというと自分の好きな商材を広めるために自分を使っていくという形になります。

営業自体はまだ今後商材はたくさんあり、売りたいものがあふれていますが、自分が納得をしているものは数少ないと思います。たとえば、報酬が多いものを売れば自分の財布に入るのも必然的に多くなるわけです。しかし、この報酬が多ければ働く人も増えるという考えはもはや古いです。今の若者はどちらかというとお金に焦点が行っているわけではなく、みんなが幸せになることを焦点を当てて生きていく人が増えています。

仕組み作り、マーケテイングが重要

仕組みがうまくいけば最終的に、対面でのみの営業(クロージング)やもしかしたらネット上だけで簡潔に売れしてしまうこともあります。そういった仕組み作りが非常に大事になってくるでしょう。特にマーケテイングの部門を勉強すると効果的かもしれません。他にもブランディングについても勉強するといいです。

売れる仕組みを作るための最初の段階│エンタメ営業

売れる仕組みを作るのも大事ですが、商品の売れる筋道を立てるとまず認知の段階が非常に大事になると思います。認知されるということは、まずその人を知ってもらうことだと思います。なので、何かSNSやYoutube、ブログで発信していくといいでしょう。

まずは、SNSからの方が手軽に無料でできますが、私的にはブログやYoutubeの方がそれだけで競合がいなくなるのでSNSから始めるのはあまりおすすめしません。

まとめ

ということで今回は未来の営業はどうなるのでしょうか?という問いについて私的には営業自体は99%はなくなると思います。なので売れる仕組みを作ることが大切になります。そして、仕組みを作るうえで、認知の段階で焦点を当ててみるといいでしょう。

 

営業
スポンサーリンク



アメブロ集客活用マーケテイング
タイトルとURLをコピーしました