~アメブロの記事の書き方~

地方集客をする場合ならMEO対策は絶対である!│わかりやすく解説

集客

どうも、こんにちは

今回は地方で集客をする場合はMEO対策が絶対である件について解説していきます。

さっそくみていきましょう

MEO対策とは

MEO(Map Engine Optimization)とは「マップエンジン最適化」のことで、ローカルSEOとも呼ばれています。わかりやすく言うとGoogleマップのSEOといったところです。

 

Google(Googleマップ)で店舗を検索すると、マップ画像とともに店舗情報が表示されます。この部分にも順位の要素が含まれており、上位表示を狙うための取り組みがMEO対策です。

MEOの検索結果自体がサイト上部に表示されるため、SEO上位のサイトより視認性が高いことが大きなメリットです。さらにMEOで上位3枠に入れば、ユーザーの目に店舗情報が真っ先に入るため、認知度や集客力が大きく向上することにも期待できるのがメリットでもあります。

MEO対策(例)「名古屋 カフェ」

例えば、「名古屋 カフェ」で調べたとします。

下記のような検索結果になると思います。

 

上記のように、カフェの店舗情報が出てくるのがMEOです。また、この店舗情報を上位にする方法をMEO対策とも言います。

また、MEOはGoogleマップと連動しているため、マップ検索を多用するユーザーにも訴求することが可能です。店舗情報の画面から電話や経路検索も行えるため、ユーザーが行動を起こしやすいこともポイントです。

これらを踏まえると、地方で集客したいならMEO対策は極めて有効と言えます。SEOに比べて成果が出るまでの時間も短いため、その観点からも特にオススメできる方法です。

尚、MEOの店舗情報は「Googleマイビジネス」というツールを使って登録・管理します。これは無料で利用できる上に使い方も簡単なので、MEO対策は個人レベルで取り組むことも十分可能です。

MEO対策は低リスクですが、あえてデメリットを挙げるならGoogleマイビジネス運用の手間がかかるということです。店舗情報に加えて口コミや写真も順位に影響するため、コンテンツはしっかり管理する必要があります。

MEO対策のやり方

Googleマイビジネスに登録する

Googleマイビジネスの登録方法は以下のとうりです。

①Google検索でログイン
②Google検索で「Googleマイビジネス」と検索
③Googleマイビジネスにログイン
④「店舗名を入力してください。」に店舗名を入力。
⑤「店舗所在地」に店舗の住所を入力。
⑥配達や出張サービスを行っている場合には、「商品配達や出張型のサービス提供を行っています。」にチェックをつけてください。
⑦マップで所在地を設定。
⑧ビジネスのカテゴリを設定しましょう。
「ユーザーに表示する連絡先の詳細を入力してください。」に連絡先を入力。

掲載部分の編集

Googleマイビジネスへの店舗情報登録と登録店舗のオーナー確認が完了したら、次はその店舗の情報として実際にGoogle上に掲載される部分を編集していきます。店舗名をはじめ、業種のカテゴリ・住所・定休日や営業時間、電話番号、ウェブサイトのURLの登録を行います。こちらの情報は正確かつ漏れなく入力しましょう。

その他にも、プロフィール写真やロゴ、店舗の内観や外観の写真等を追加していくことができます。一部の業種においては属性を追加する事も可能です。例えば飲食店などでは、「テラス席あり」「wifi対応」などの属性を追加し、検索してきたユーザーに対しその情報を公開することができるようになります。

ユーザーを迷わせないために、MEO対策ではなるべく多くの情報を提供するようにしましょう。Googleマップのアルゴリズムに沿って情報を入れていくことが大事ですし、ユーザーに対してたくさんの新しい情報を与えられるように、Googleマイビジネスの情報をより豊富に、正確にしていくことがポイントです。

MEO対策の4つの手法

検索キーワード選定

検索キーワードを選定しましょう。業態名、場所+業態名などを入力することをおすすめします。難しいキーワードを考えるよりは、王道のキーワードを選ぶといいでしょう。他にも周りの業態名を入れてみるといいでしょう。例えば、ホテルの名前や駅などが上がります。

Googleマイビジネス項目を埋める

Googleでは名前、住所、お店の電話番号など入れていない人が多いです。きちんとGoogleマインビジネスを入れましょう。このGoogleマイビジネスを入れるだけであなたのお店は上位に上がる可能性もあります。他にも写真を投稿するのも効果的です。見ただけでこのお店はこれだ!と思うような写真を上げましょう。スマホの場合だと最初の3枚しか出てこないので、最初の3枚を効果的な写真を使いましょう。

口コミを増やす

口コミを増やしましょう。口コミもMEOに効果があります。ない場合は、お客さんにお願いをしましょう。Googleは第三者の情報をすごい気にします。また、多少の口コミが低くても、同業者の口コミより著しく低くなければ、あまり口コミが悪くても関係ないです。口コミが悪いものがあれば、きちんと謝罪+改善するためにする行動を書いておけばいいでしょう。

しかし、何かを渡す代わりに口コミを頼むのは辞めましょう。

外部評価を増やす

お店のリンクを他サイトに載せること・他にはブログサイトを運営しているサイトなどにも載せてもらうことであなたのGoogleの評価は高くなります。なので、Googleマイビジネスの検索樹陰を上げたければやってみましょう。

まとめ

ということで今回は地方集客では絶対となるMEO対策について解説しました。どうでしょうか?地方でも集客することはできなくはないです。むしろなぜ地方だからと言って集客ができないと思っているのかが不思議です。あなたのサービス・商品に魅力があれば必ず人は集まります。まずはコツをつかむためにもやってみることです。

集客
スポンサーリンク



ライフスタイルコーチ│八木のBLOG
タイトルとURLをコピーしました