~アメブロの記事の書き方~

集客コンサルタントがもし、ネイルサロンを開業するならすることを考察してみた。

マーケティング

どうも、こんにちは

 

今回は集客コンサルタントである私が、ネイルサロンを開業するならすることを考察してみました。もし、この記事が役に立てばとてもうれしいです。ネイルサロンは個人での開業がとても大きいと思います。だからこそ安くすればいいという考え方はとてつもなく安易です。なのでまずやるべきことは安売りは確実にNGポイントです。ということでさっそく見ていきましょう。

まずは開業しないSNSアカウントを育て、分析する

まずはお店を開業することはしません。なぜならターゲットを決めてもいないのに開業をしても維持費にコストがかかるからです。まずすべきことはSNSアカウントを開設するでしょう。また、SNSアカウントでもどのSNSかというと特に着手を置くのはインスタグラムだと思います。

インスタグラムは女性のユーザーが多いSNSでもあります。けれど他にもツイッター、Facebookも開始すると思います。そしてインスタグラムの使い方をマスターします。例えば、ストーリーの使い方、ハッシュタグの使い方、写真をきれいに撮る方法などSNSをやるにあたって大事なことをすべてYoutubeや本などで情報収集して実践します。

そして、インスタグラムで#ネイルサロン#流行ネイルなどを調べてどういうものが今ネイルで流行なのか、インスタグラムを運営しているサロンも調べてそのサロンでのSNS運営でうまくいってそうなところを全部調べて、自分がいいと思ったところをリストアップします。リストアップしたもので多いものを自分のアカウントに取り入れいていくでしょう。

そのアカウントで開業はしていないものの、SNSアカウントは個人アカウントでいいので育てていきます。そして、フォロワーさんとはコミュニケーションも取ります。暇があるとき、通勤時などはおそらくコミュニケーションにすべて捧げます。

ターゲットを決めて自分の商品づくりをする

次にすべきことはターゲットを定めます。ここでは裕福な方、水商売をしている方ターゲットを置きます。なぜなら安い料金設定をすると、大手にどうしても勝てないからです。大手のようにするのであれば話は変わりますが、今回の場合は個人でのネイルサロン開業なので、価格で勝ちにいくことはしません。しかし、大手のネイルのカラーや業態でやっても自分の商品サービスは売るれるわけでもありません。

そこで、自分の商品作りを魅力化させるためにここに一番力を入れます。インスタや他のSNSで集めた情報を使って、他とは違う競合のいないネイルを作ります。ここでポイントなのは競合のいないところを作ることにより、金額設定を安くしなくてもいいからです。なのでここは苦労しますが作ります。魅力的なものと感じるのはターゲットによって異なります。

ネイルチップもオンライン商品とするために作成する

ナイルチップとは簡単に付けることができるネイルです。なぜ、ネイルチップを作成するかというとオンラインでの販売ができるからです。ここでも魅力的なユニークさのある商品を作ります。もし、インスタグラムで集客しても、めちゃめちゃ魅力的な商品なのに、距離が遠すぎて買えないととなったときにオンラインで販売できる商品があれば有利です。

つまり、市場がとても大きくなったんです。一部の地域から全国いやもしかしたら海外にも広がる可能性もあります。そうすれば、ターゲットとなる人も全体的に広がります。

LIne@の開設と誘導・タイムラインに限定情報投稿する

Line@を開設します。そしてLine@をインスタグラムで誘導します。インスタグラムを毎回一回に3~4枚を投稿するとしたら、二枚目にLine@の誘導をします。そして、タイムラインには限定の情報を公開します。HPかブログを作成た方がいいのでは?と思う方もいるかもしれません。私もそう思います。できるのであればブログもした方がいいです。しかし、ブログの場合はいろいろとコツをしっていないといけません。また時間がかかりすぎるのもデメリットの1つです。

なので本当は開始早々にした方がいいですが、今は新規顧客を早く手に入れるための戦略でやっていきます。5人お客さんが集まったら私の場合はブログを開始するでしょう。また、その時にブログの知識がないのでそれはブログの知識がある人にお金を払って教えてもらいます。そこのお金はお客さんからサービス提供したときにもらったお金を使用します。

顧客情報をしっかりともらうためにアンケートを書いてもらう

アンケートは絶対に開始前にしてもらいます。なぜならアンケートこそがすべてリピート対策や今後の商品改善、集客に充てるべきことなどが分かるからです。顧客情報が住所、性別、名前、電話番号しか分からないのであれば確実にあなたのお店は潰れます。なのでアンケートはできるだけ多くチェックリストを作りましょう。書くのに時間がかかってしまうと思うかもしれませんが、お客さんはそんなことで離れません。むしろ書いてもらわないと離れていきます。なぜなら対s区ができないからです。回数券も作っておきます。例えば10回分の回数券で毎回支払をするよりやすくしたりします。こちらも限定性を持たせるために枚数を限定します。

まとめ

ということで今回は集客コンサルタントがネイルサロン開業をするのであればまずすべきことを書きました。どうでしょうか?あくまで私の場合ですので他の方法でしている方もいます。まずは何でもいいので行動してみることが大切です。やってみないとよしあしもわかりませんからね。行動しましょう。そして自分にとっての目標を決めるためにも日々やることを決めていきましょう。

マーケティング 集客
スポンサーリンク



アメブロ集客活用マーケテイング
タイトルとURLをコピーしました