~アメブロの記事の書き方~

在宅ネイルサロンで起業したい人向け│まずすべき3ステップ

マーケティング

どうも、こんにちは

 

今回は在宅で副業・起業でネイルサロンを開きたい人向けの記事です。すべきことは3つのステップです。中には趣味で始めてみたけど、他の人にやってみたらいいよと言われたりした人も結構いると思います。そこでまずは店舗を持ったりするのではなく、在宅でネイルサロンを始めようと思っている人にすべきことを解説していきます。それではいきましょう。

在宅ネイルサロン開業│ステップ①SNS開設

まずはSNSを解説しましょう。おすすめはインスタグラムです。ネイルをしている人の多くは女性です。なのでターゲットが多い市場に集客をする必要があります。まずは自分でやっているネイルの写真を上げてみましょう。

ネイル自体を上げてみるのもいいし、ネイルに使っている道具やネイルを自分でやるときにおすすめなことや注意点なんかもネイルの写真を投稿するときに上げてみるのも全然ありです。

中には、すでにネイルの写真を上げている人もいると思います。だめ?と思うかもしれませんが全然大丈夫です。どんどん上げましょう。ただし、投稿する場合はきちんとタグ付けや映える写真、また見られやすい時間を研究するといいですね。

在宅ネイルサロン開業│ステップ②自分の強みを見つける

自分の強みを見つけましょう。一番間違っているのは多くのお客さんに来てもらうために、料金設定を安くすることです。これはほんとにやめたほうがいいでしょう。理由は安いから来ているという目的になるからです。あなたにやってほしいからという理由でお客さんに来てもらいましょう。

強みの見つけ方は、一人ではわかりずらいです。なのでステップ①でSNSを開設し、コメントをいただきそこから分析しましょう。正直ネイル初心者でも全然大丈夫です。「#練習モデル募集」と書き募集すれば興味がある人は来ます。まずはやってみることが大事です。完ぺきを求めすぎてもいけません。やってみましょう。

在宅ネイルサロン開業│ステップ③公式LINEを使う

公式LINE(旧 ライン@)を使いましょう。公式ラインではネイルについての限定情報や価格、営業時間などお客さんが来店してもらえるような環境を作りましょう。私も公式ラインで募集をかけています。なぜ公式ラインがいいかといいますとみんなが使っているからです。LINEは日本では普及率(インストールしている人)がとても多いです。

SNS開設の時にも言いましたが、まずすべきことはターゲットの多いところ・使っている人が多いアプリに参入することです。なので公式ラインを使いましょう。公式ラインは旧ライン@では格安SIMではできなかった1体1のメッセージも可能です。

まとめ

ちょっとでも興味があるのであればまずはSNSの開設とそして投稿だけでもいいのでしてみましょう。やってみないと分かりません。集客も大事ですが私が教えているマーケティングも大事です。マーケティングは仮説と検証でもあります。その中で正しい成功した法則を見つけましょう。

マーケティング
スポンサーリンク



アメブロ集客活用マーケテイング
タイトルとURLをコピーしました