~アメブロの記事の書き方~

【ネイルサロン】ブログ集客の書き方│お店に来店させる必要なページとは?

マーケティング

ブログを書いて集客をしたい方やなかなかブログのアクセス数が伸びなかったという方はいないでしょうか?

よくここで言われるのは、ブログで集客はできない。。。という人がいます。

しかし、ブログで集客ができないのではなく、大事なのはきちんとした方法でブログを書いているのかということです。今回はそんなブログで集客するための方法を解説しています。

ブログ型ネイルサロンホームページに必要な14ページ

お店に来店してもらうためには全部でトータル14ページが必要です。ブログで集客したい人にはまずこの14ページが整っていません。自分のブログを見て訪問してくれようにするためにまずはこのページをきちんと揃えましょう。

  • メニュー・料金
  • お店の特徴・コンセプト
  • オーナーの挨拶
  • スタッフの挨拶
  • 店内の雰囲気
  • デザインサプル画像
  • お会計までの流れ
  • お客様の口コミ
  • 予約状況
  • 問い合わせの仕方
  • 最新キャンペーンの案内
  • プロしか知らないネイルの知識
  • お客様からのよくある質問
  • ネイルに関する美容情報

メニュー・料金

メニュー料金をつけましょう。あなたのサービスはいくらで受けることができることを明確にしましょう。

お店の特徴・コンセプト

他店と差別化するためにも非常に重要なポイントとなります。あなたのお店では何ができて、そして何が強みなのかを知り、お伝えしましょう。

オーナーの挨拶

オーナーである経営者のお店を開いた理由・理念・今後どういったお店にしたいかを書いてください。

スタッフの挨拶

スタッフはどんな人がいますか?オーナーもそうですが、サービスを受ける側にとってはどんな人にネイルをしてもらうのかは気になります。なので、顔写真を張って、あとは各一人一人に意気込みなどをプラスしてサイトに掲載するといいでしょう。

店内の雰囲気

店内の雰囲気はどういった感じなのか?みすぼらしいところだとあまり人は来ません。お店の雰囲気もブランディングの1つです。出来る限り清潔感はあるとサービスを受ける側も安心して来店してくれるでしょう。

デザインサンプル画像

ネイルのデザインサンプルを掲載しましょう。特に季節モノやアニメで人気のものもデザインができ次第更新していくと、ターゲット層以外の客層も来ることもあります

お会計までの流れ

お会計であるサービスを受けてから終わるまでの流れをお伝えしましょう。

お客様の口コミ

お客さんの口コミもとても来店してくれるきっかけを作ります。特にいい評判も書いてもらうのもいいですが、どんな人におすすめなのかもお客さんに書いてもらえるといいです。

予約状況

あなたのお店の予約はどうなっているでしょうか。出来るのであれば、すべてデータ管理をしておくと便利ですがなかなかできるわけでもありません。なので、簡単でいいのでこの時間帯は混みやすい・完全予約制などのスケジュールも入れるといいでしょう。

問い合わせの仕方

来店するための流れにプラスしてお問い合わせの仕方も掲載しましょう。お問い合わせの仕方は一番は電話による受付か、予約サービスで受け付けるかの2択になると思います。

最新キャンペーンの案内

最新のキャンペーンの内容をお伝えしましょう。最近どこどこに行ったという情報ではなく、来店する人の気持ちになれるといいと思います。

プロしか知らないネイルの知識

友達だからお店に来店する客層は、出来るのであれば避けたいところです。教育者である教える立場にならないとお客さんはなかなか自分からお金を払おうとはしません。なので、ネイルに関する独自の知識をお伝えしましょう。

お客様からのよくある質問

よく聞かれることをQ&A方式で書いておきましょう。電話時での対応も減ります。

ネイルに関する美容情報

ネイル以外にも他の商品を売ることも全然いいでしょう。その際はネイルと少し絡めると効果的です。

間違ったブログの書き方3選

SEO対策がされていない

SEO対策とは、Googleの検索上位に自分の書いた記事を上位に表示させる方法です。このSSEO対策をすることによってより多くの人に自分の記事を見られることが可能です。ブロガーをやっている人は、このGoogleでの上位表示(SEO対策)が不可欠です。

SEO対策でどうすれば上位に表示されるのかというとそれはGoogleの規約に寄り添った文章にする必要があります。それは以下のとおりです。

 

  • 信憑性の高い情報ソースを引用する
  • 実態を明示する
  • オリジナルコンテンツを提供する
  • 関連するコンテンツを増やす
  • 低品質なコンテンツを無くす
  • 長い期間サイト運用する
  • 良質な被リンクを増やす
  • サイテーションを増やす

 

まずやるべきことは毎日ブログを更新することと見る人にとって有益な情報を届けようということを考えて書きましょう。

有益なコンテンツ(日記になっていない)

有益なコンテンツになっていない場合が多いです。SEO対策にも有益なコンテンツであれば上位に表示させられると書いてあります。みなさんが多いのは日記になっていることが非常に多いです。日記ではただの自己満足です。相手が読んでも何も有益な情報が得られにくいです。なので有益な情報・コンテンツを届けられるように文章や画像、動画を盛り込みましょう。

また、グーグルで検索をされやすいキーワードを調べることも重要です。どんなことが調べられているのか検索してそのキーワードをタイトルに入れ込みましょう。そうすることによってまたSEO対策で上位に表示されやすくなります。

そもそも書いている量が少ない

そもそも書いている量が非常に少ないということもあります。少ないとは?となりますがだいたい2000~3000字ほど書く必要があります。およそは1000文字以内の人が非常に多いと思いますがそうではないでしょうか?また、画像もたくさん張っているとなおいいです。

2000文字以上書くには慣れしかありません。慣れで書きまくるしか方法はないでしょう。また、自分で書けない場合は外注化する場合もあります。外注化する場合は多少お金がかかりますが自分で書けないのであればしてみるのもありです。

まとめ

以上で今回はネイルサロンでブログを書いているけどブログが全然見られていない理由になります。まずは書きましょう。慣れるまでは時間がかかります。なので、まずは最初の3か月間は毎日記事を投稿し更新しましょう。やるべきことをまずはやっていくことが大切です。

マーケティング
スポンサーリンク



ライフスタイルコーチ│八木のBLOG
タイトルとURLをコピーしました