~アメブロの記事の書き方~

【個人ネイルサロン経営】差別化と仕組み化の仕方とノウハウ

経営

どうも、こんにちは

 

今回は個人ネイルサロン経営の仕組み化と差別化についてお話をしようと思います。それではいきましょう。ネイルサロン業界は、競合が非常に多いです。大手から個人店まで幅広く存在します。今回の場合は、個人店で特に1人でネイルサロンを経営している人に特化した方法です。

ということでさっそくみていきましょう。

個人ネイルサロンの最悪な差別化

個人ネイルサロンの最悪の差別化は「安価なサービスの提供」です。これだけは

絶対にやってはいけません。なぜかというと、サービスを安価にする=大手と値段勝負をすることでもあります。なので、まずあなたがやるべきことは、値段で勝負することではありません。大手の特徴は、大量生産と安価な値段でのサービス提供です。

個人店では、値段ではなく、あなたの店ならではの商品・サービスを作ることが大切です。

個人ネイルサロンでの勝負するべきところ

個人ネイルサロンで勝負すべきポイントは2つです。

✔リピート対策

✔個人でしか作りえないネイル(サービス・商品作り)

 

この2点になります。

リピート対策

リピート対策です。リピート対策とは、お客さんに初回だけでなく二回目以降も何度も来店してもらうことです。ここで大事なのは、いかにお客さんに気持ちよく帰ってもらえるかです。なのであなたがすべきことは、「リピートトーク」と「リピート対策をするための情報管理」です。

リピートトークとは、そのままのとうりです。リピートしてもらえるようなトークセッションをすることが大事です。リピートトークは、もう次の来店は絶対にしてもらうことを前提に、進めていきましょう。ポイントは回数券を作ると自然に来店数を増やすきっかけになります。

次にリピート対策をするための情報管理です。これは、顧客情報のリストとも言います。これをしっかりと保管して随時更新していきましょう。顧客情報は以下の9個は絶対に情報を得ておきましょう。

 

✔名前

✔電話番号

✔住所

✔前回話したこと

✔前回の来店日

✔合計売上

✔1回のサービス料金

✔合計来店数

✔困っていること・悩み

個人でしか作りえないネイル(サービス・商品作り)

個人でしか作りえないネイルであるサービス・商品作りをしましょう。個人店では、できるのであれば大手とは違うジャンルのネイルを作成できるといいと思います。いつものサービス料金+ネイルチップを購入してくださる方も中にはいます。なので、普段のサービスにオプションを付けるのもいいでしょう。また、来店時にお店の雰囲気を変えることも大事です。普段とは異空間だと思わせるような空間に仕上げ付加価値を付けましょう。できるのであれば、インスタ映えをする写真映えする場所を設けましょう。

個人ネイルサロンの仕組み化

続いては仕組み化です。こちらは集客の仕組みを作りましょう。集客の仕組みとは、一度仕組み作りをすることによって、今後何もしなくても来店してくれる人を増やす仕組みです。この集客の仕組みができれば、あなたは自動で集客をすることが可能です。

用意するものは

✔HPまたはブログ

✔SNS

✔公式ラインアカウント

です。

 

これらをうまく駆使をして、SNS⇒HP・ブログ⇒公式ライン⇒お問い合わせにつなげましょう。この仕組みを作ることで、SNSの投稿も有料で行えば、自分の好きな時間帯に投稿することが可能になり、自動で集客出来ます。しかし、1日に数十分から数時間はSNSの投稿の内容や、HPの更新、ブログの記事の作成に時間を充てる必要があります。

 

特にブログの場合は記事数が多いほどいいので、書くにこしたことはありません。なので、最初はできる限り記事作成に時間を充てる必要があります。また、ブログの場合は、検索流入するためには最低3カ月から半年ほどかかります。

まとめ

ということで今回は個人ネイルサロンの仕組み化と差別化についてお書きしました。個人ネイルサロンは、競合店を大手にしてはいけません。大手とは違った特徴である魅力を伝えましょう。仕組みかもそうです。大手ではホットペッパービューティーが主流で、広告費を多くかければ、その分来店数は多くなるオークションマーケテイングという方法です。これでは個人店は叶うはずがありませんので、クオリティーマーケテイングである自分のHP・ブログの質を上げて来店数を増やしましょう。

経営
スポンサーリンク



アメブロ集客活用マーケテイング
タイトルとURLをコピーしました