~アメブロの記事の書き方~

【個人ネイルサロン経営】月収20万円確実に収入を得る方法徹底戦略

経営

どうも、こんにちは

 

今回は月収20万円を確実に収入として得るためにすべき個人ネイルサロン経営の仕方について話をしたいと思います。徹底的に戦略を話していくので参考になれば幸いです。

ということでさっそく見ていきましょう。

20万稼ぐためにまずは細分化しよう

まずは20万円を細分化しましょう。ネイルサロンの1人当たりのサービス料金をどのくらい使う人があるのかをデータに取る必要があります。

 

例えば、

通常のサービス料金が4000円であれば、ここにプラスオプションや個別販売、回数券を販売することをお勧めします。

4000円の場合だと月に20万円の収入を得るためには、およそ50人施術する必要があるというように逆算していきましょう。しかし、回数券の購入や個別による販売を踏まえたデータがあれば、そこも反映すればいいでしょう。

新規顧客と既存顧客の細分化をしよう

さらに、新規顧客と既存顧客の細分化を行いましょう。月20万円稼ぐために、平均で何も回数券やオプションをつけないと50人来店してもらうことが分かりました。ここをさらに細分化しましょう。例えば、新規顧客が30人、既存顧客が20人というようなあくまでざっくりですがこのように分けましょう。既存顧客の売り上げを上げるのも大切な考え方です。つまり、親密度が高くなり、さらにお金を支払ってくれる仕組みを作ることでもあります。多くの場合は、来店数が多くなるにつれて、親密度は高まります。そして、回数券やオプションである個別販売を購入してくれる方もどちらかというと既存顧客の方が購入する確率は高いです。

穴の開けたバケツに水を入れてはいけない

これは集客のおいて、非常に大事な考え方でもあります。穴の開いたバケツに水を入れていけないということです。これは新規顧客に目に行き過ぎて、既存顧客を大切にしていないことでもあります。売り上げの80%以上は既存顧客であることを知っているでしょうか?また、新規顧客の獲得コストは既存顧客の獲得コストよりも5倍かかると言われています。なので、今回は穴の開いたバケツを例に出してお答えしましたが、既存顧客を大切にする方が非常に大事なのです。

まとめ

個人ネイルサロンで今回は月収を20万円にするためにすべきことを徹底に解説しました。私がよく思うのは、1人ではできないけれど一緒に考えたらできるという方が多いです。なので、1人でできるのであればしたほうがいいですが、できないのであればだれかと一緒にしましょう。逆算をすることが非常に大事です。

経営
スポンサーリンク



アメブロ集客活用マーケテイング
タイトルとURLをコピーしました