~アメブロの記事の書き方~

ネイルサロン売り上げが上がらない4つの理由と対策

マーケティング

どうも、こんにちは

 

今回はネイルサロンで売り上げが上がらない5つの理由と対策について解説していきます。ネイルサロン業界は今ではライバルである競合が非常に多いと思います。だからといってサービス料金を格安にしてはいないでしょうか?正直言うとそれでは一向に売り上げはあがりません。

今回はそういった一見やったら効果が出そうなところをバシバシと切っていきます。それではいきましょう。

ターゲットが不明で誰に伝えていいのか分からない

ターゲットをきちんと決めているでしょうか?あなたの来てくれているお客さんはどういう人が多いでしょうか?もしあなたがターゲットを決めずに集客しているのであればまずはターゲットを決めるべきです。ターゲットは最初は仮でいいです。例えば、20代女性のOLで月に1回の自分へのプレゼントのためにネイルをしに行っている人としましょう。ではそういう顧客が求めている情報を想定して集客に徹底しましょう。

しかし、問題なのはあまりターゲットを絞りすぎるのもNGです。最初は仮でいいので例くらいでいいのでターゲットを絞りましょう。あとあとターゲットが変わってくる可能性もあります。実際に来たお客さんがターゲットと違うお客さんの場合が多いときだってあるのです。そういう場合に少しずつ調整すればいいのです。

リピート対策がされていない

集客で一番大事なのはリピート顧客の獲得です。最初は確かに新規顧客の獲得は重要です。なので、まずやるべきことは新規顧客におくことも大事なのですが、のちのち大事になるのがリピート客です。リピート客がいなければ、水をざるで貯めるようなものです。不可能ですよね?なので、まずやるべきことはリピート客の対策を最初行っていることが大切です。

リピート客を安定的に手に入れるためには、まずは顧客情報が必要です。なのでこれは初回にアンケートの答えてもらえるようにしましょう。アンケートに答えてもらったらその情報はパソコンで管理しましょう。

サービス料金が低い

サービス料金が非常に低くしていることはないでしょうか?これは最初にも述べましたがNG行為です。逆にあなたの料金は高くすべきです。しかし、何も強みがなければあなたの料金は高いだけで、他の安いところに行くでしょう。なのでまずやるべきことは強みを見つけることです。

自分で強みを見つけられない人は他の人に聞いてみましょう。意外に自分の強みと思っていないところに強みがあると分かることもあります。まずは強みを見つけるところから始めましょう。

アンケートをしていない

アンケートがないということは自分の致命的な部分が分からない・いいところもわからないということです。なので、アンケートをお客さんにしてもらうべきです。別に媒体は何でもいいです。ネットで聴くのもいいですし、サービスが終わったらすぐに答えてもらうことも大事です。まずは今の自分の価値はどのくらいなのかを知るためにアンケートを答えてもらいましょう。

まとめ

ということで今回はネイルサロンが売り上げが上がらない理由と対策について解説していきました。売り上げが上がらない理由は様々あります。しかし究極的にいうとマーケテイングを学んでいないからです。なのでやるべきことはまずはマーケテイングを学びましょう。

マーケティング
スポンサーリンク



Smile Market
タイトルとURLをコピーしました