~アメブロの記事の書き方~

サロン集客でホームページ作成をするときに必要な4つのポイントを紹介!

集客

どうも、こんにちは

 

今回はサロン集客でホームページ制作をするときにすべきポイントを解説します。サロンを開設したのであれば大事なことは集客ですよね、集客の中で重要なものはやっぱりホームページです。

ホームページがあれば安心というわけではありませんが、まずはやってみることをおすすめします。ホームページ制作にはおよそ100万円いじょうはかかる、、、と不安な方もいると思いますが自分で作れば問題ないです。

おすすめはワードプレス一択です。ワードプレスができるようになれば自分でホームページの依頼を受けることもできるのでやってみましょう。

 

ということでさっそく見ていきましょう。

ホームページに必要なもの4つ紹介!

ホームページに必要なものは最低で5つあります。あとは自分に必要なものをカスタマイズしていきあmしょう。

 

✔相手の顔が見える

✔問合せしやすい

✔ターゲットが明確である

✔実績・証拠の提示

 

上記の4つです。1つずつ見ていきましょう。

相手の顔が見える

相手の顔が見えると安心しますよね。とくにネットの場合は会ったこともなく知らないので、相手の顔があるだけで安心します。また、プロフィール欄には自分の写真を1枚だけでなく何枚か使うといいでしょう。サイドバーのところに1枚それと実績、証拠提示のところに何枚か、なおいいのはアイキャッチ画像に自分の画像を加えるといいかもしれません。

問合せしやすい

問合せしやすいことはホームページ制作でとても非常なことです。ホームページで問い合わせ欄が非常にわかりにくいところだとメッセージを送りにくくなります。なので、メニュー欄にお問い合わせ欄を作りましょう。まずすべきことは問い合わせ欄を作ることかもしれません。

ターゲットが明確である

ターゲットが非常に明確である必要があります。なので、性別、年齢だけでなくより深くターゲット設定をする必要があります。これをペルソナといいます。ペルソナを設定するということは非常に明確な1人の人物像を取り上げることでもあります。なので、そんなことをしたら集客ができないんじゃないかと思うかもしれませんがそんなことはありません。なのでまずはターゲットを深く追求したものであるペルソナの設定をしましょう。

実績・証拠の提示

実績・証拠の提示をしましょう。例えば資格を持ってことや施術人数などはあなたの経験であり価値をもたらします。なんどえ実績があるのであれば、もちろん書きましょう。なくても、他にも欠けることはあります。例えば、真心こめて施術しますなど思いを伝えることも可能ですよね。実績がないからできないということはありません。

まとめ

ということで今回はサロン集客でホームページを作成したいときに必要な4つのポイントに解説しました。サロン集客でホームページはとても大事です。ホームページは自分で作ることができるのであれば、した方がいいですができなければ他の方にホームページを作ってほしいと仕事として頼んだ方がいいかもしれません。私の知り合いでもプログラミングでホームページが作るれる人がいるのでその人であれば紹介できます。

 

 

集客
スポンサーリンク



Smile Market
タイトルとURLをコピーしました