~アメブロの記事の書き方~

起業に必要な能力とは?3つ紹介│一番大事なのは人を尊重すること

起業

どうも、こんにちは

 

今回は起業に必要な能力とは一体何なのかについて考察していきたいと思います。私の中では一番大切なものは人を尊重することだと思います。やはりビジネスでもそうですが、人を尊重することによって得られるものは大きいです。逆に尊重をしなかったら、、、、あなたの信用はなくなり、誰からも依頼をされなくなるでしょう。

 

ということで具体的に必要な能力を見ていきましょう。

人に仕事をしてもらうスキル


労働保険、社会保険に関する知識はもちろん、気持ちよく、事業目的に貢献してもらうためのスキルが大事になります。
大体、駆け出しの起業にエース社員は応募してこないと思った方が良いです。だから「ウチの従業員は使えないヤツばかり」なんて思っている経営者はとんでもない勘違いをしています。
割り振る仕事の意味が、働く人にとって、そして会社にとってどういう意味を持ち、どう重要なのかをまずわかりやすく伝える力が必要です。

次に、誰がやっても、同様の結果が出る仕組みを整備するのも経営者の仕事です。そうやって楽しく働ける「場」を提供し、文化を創っていくのが経営者の役目だと思います。

一人で起業するとしても自分には関係ない、と思わないで下さい。一人起業の社長は一人で全ての役をこなさなければいけませんが、実作業をするときは、従業員の役を演じていると考えて下さい。
その従業員(自分)のために、作業マニュアルを作って、いつでも同じ結果が出るような仕組みを考えていくのです。
この視点を持っていれば、いつか誰かを雇うときにはそのまま仕事を任せる体制が整いますし、ずっと一人で運営するにしても、業務効率化の役に立ちます。

これが結果的に顧客満足の向上に繋がり、これを続けていれば一貫したクオリティーがブランド力を生み、さらには利益に繋がっていきます。

 

ITスキル


パソコンが苦手でも、自分でビジネスをするなら避けて通るのは難しいです。
スタートアップに必要なスピード、成長力を後押しするために、まずもってインターネットでの情報発信は欠かせません。

それでも、表計算ソフトやブログの更新、各種SNSの使い方など、最低限必要な操作だけ覚えればなんとかなります。

大事なのは、IT世界の動向にも常に関心を持っておくことです。チャンスだと思う広告宣伝方法などあれば、別に自分で出来なくてもその部分だけ専門の業者に依頼すれば良いだけのことです。

ちなみに、ITスキルの中で最も投資効果が高いのは「タッチタイピング」です。
起業すればメールでの問い合わせ、ブログやホームページでの情報発信など、文字を入力する機会がどうしても増えていきます。
どうにも苦手だという人は、マイクを買ってきて音声入力の道を模索すると良いかもしれません。

法律の知識


ルールを知らずにゲームに参加しても勝ち目はありません。

まずは、起業すると今までとは違う立場になることを認識する必要があります。
業者という立場は、今までの消費者とは違う立場です。消費者であれば、契約書の内容が不利だとか、規約の文字が小さすぎて分からなかったので読んでいなかったという言い訳が考慮されることもあります。しかし業者なら「気づかなかった、知らなかった」が通用しなくなります。

また、自分が目指す事業が、許認可が必要なものかどうかをはじめとして、業界に関わる法規制についても良く理解しておく必要があります。(化粧品やサプリ販売なら薬事法、飲食ビジネスなら食品衛生法など)

従業員を雇う予定があるなら、労働基準法などの関連法規についても調べておきます。

景品表示法、個人情報保護法、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律等についても概要を押さえておきましょう。
分からないことがあったら、専門家に聞くか、監督官庁に電話するという手もあります。

走りながら考えるスキル
冒頭でも書いたとおり、完璧になる必要はありません。
起業家には行動力の方が大事です。

計画を立てることは大事ですが、その通りに行かないことも多々あります。それでも、行動をするからこそ、計画通り行かないことが判明するわけで、延々と考え続けているより、はるかにましです。というより、計画してやってみて、違うところを直してまた計画、実験と続けていくのが起業のプロセスだとも言えます。

また、実際に顧客からの依頼を受けて仕事をし始めたら、あなたが起業1年目でも、10年目でもお客様から見たら関係ありません。プロとしての意識をもって仕事を完遂しなければいけないので、その分自分の成長も早まります。まずは実験的に、身近な人に商品やサービスを買ってもらって、プロとして振る舞う練習から始めるのがお勧めです。

何でもやってみろとか、どんな仕事でも受けてこい、という人がいますが、準備不足でそれをやってしまうと最終的に仕事が終わらなくて迷惑を掛けてしまうことになりかねません。
「一通り準備は出来たけど・・・」という段階で迷っているなら、思い切って飛び出せば良いと思います。

まとめ

ということで今回は起業に必要な能力を3つほど紹介しました。しかし、大前提なのは人を尊重することです。これができていない人は起業しても意味がなく、すぐに失敗をするでしょう。なのであなたがやるべきことは人を尊重することを前提に他の人に仕事を頼んだり、依頼をもらうことでもあります。意識をしながら生活をしましょう。

起業
スポンサーリンク



ライフスタイルコーチ│八木のBLOG
タイトルとURLをコピーしました