~アメブロの記事の書き方~

集客をする前に考えてほしいたった1つのこと

集客

どうも、こんにちは

 

今回は集客をする前に考えてほしいたった1つのことについて解説していきたいと思います。集客に結構苦労をしている人は私だけ?と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。みんな集客には苦労をしています。

中には、集客で人を集めるための神の一手があると思っている方がいるかもしれませんが、集客において神の一手はありません。あったとしてもそれは大手の企業が多額の広告費を使った時だけです。しかし、大手にかなわないがしっかりと集客ができているところも中にはあります。

集客において大事なことは地味な努力でもあります。しかしこの努力が間違った方向で行われるとその努力が無駄になってしまいます。ということでさっそく集客をするまえに考えてほしいことを述べていきます。それではいきましょう。

集客をする前にやるべきターゲット選定とは

集客をするまえにすべきことはターゲットを決めることです。ターゲットを決めない限り誰を集客をしていいのかが対策が打てません。なのでまずはターゲットを決めてあげることが初めの一歩です。あなたのターゲットは誰でしょうか?最初からすごい具体的にターゲットは決めなくていいです。むしろ決めてしまうと見込み客でさへも集客ができなくなってしまいます。

なので、性別、年齢、どんな悩みを解決したいのかの3つでいいのでまずは集客するためのターゲットを決めましょう。

ターゲットが多い市場で集客をする

集客をする前にまず集客すべきターゲットを決めましたよね。次にすることはターゲットが多い集客媒体で集客をすることです。例えばネイルサロンの場合は、女性をまずターゲットにしていることは確実ですよね。ということで一番女性が使用している媒体で集客をするのが確実です。SNSでいうとインスタグラムはそうですよね。インスタグラムは10代から30代の女性の利用者数が多いSNSです。というように考えていきましょう。

ブログの場合はタイトルでターゲットを決める

ブログの場合は市場が大きすぎます。なのでタイトルでターゲットを決めます。例えば、ネイルサロンで20代をターゲットに来めている場合は「仕事でも付けていけるかわいいネイルを公開!」などといったようなタイトルをつけてみたりするといいでしょう。

このときに見出しにもキーワードを入れることで記事は見られやすくなります。また、SEO対策といって記事を見られやすくするためのコツはいくつかあります。そのコツを活用して私たち集客の専門家は相談に乗っていることもあります。

まとめ

ということで今回は集客をする前に、考えてほしいたった1つのことについて述べました。どうでしょうか?やみくもに集客してもなかなかお客さんが来ない理由が分かってもらえたでしょうか?ということで分かってもらえたら非常にうれしいです。

集客
スポンサーリンク



ライフスタイルコーチ│八木のBLOG
タイトルとURLをコピーしました