~アメブロの記事の書き方~

地方サロン店が潰れないためにすべきたった1つのこと

集客

どうも、こんにちは

 

今回は地方サロン店が潰れないためにもすべきたった1つのことについて述べていきたいと思います。まず、あなたのお店は現状どうなのでしょうか?と聞かれたらこと細かに詳細が言えるでしょうか?まずそこが言えなければ残念ですが、売り上げは減るでしょう。

まず、自分の店舗情報である売り上げや顧客人数、顧客情報がしっかりと把握していないとあなたのお店は必ず潰れます。なのであなたがまずすべきことは、情報をしっかりと把握して管理することでもあります。しかし、今回はそれができている前提で話します。

それではいきましょう。

地方でしか勝てない商品づくり

まずすべきことは地方でしか勝てない商品作りです。あなたのお店の商品は大手で勝負していないでしょうか?例えば値段で勝負しているのであれば、あなたのお店は潰れます。大手の魅力は大量製造・マニュアル化された仕組みによる安さです。しかし、地方で人数も少ない、仕組みもマニュアル化されていない場合で安くするだけでは勝てるはずがありません。なのでまずすべきことは地方でしか勝てない商品作りをすることです。

例えば、地方での特産で作られた料理もいいかもしれません。あなたのところに行かないと食べられない価値を作ることがすべてが決まると言っても過言ではありません。なので他のライバル店がしていないような商品を作ることをUSPともいうのですが、まずやるべきことは勝てる商品を作りましょう。

(出来るのであれば)オンライン販売をできるようにする

すべての商品をオンライン販売をしようというわけでもありません。1つの商品でいいです。これも地方でしか勝てない商品で考えましょう。オンラインで販売できるとめちゃめちゃいいです。なぜいいかというと市場がとても広くなるからです。あなたが店を開いている地方からお客がくるわけではなく、全国からお客さんが来るようになったと考えて下さい。めちゃめちゃいいですよね。

なので、オンラインでの商品販売はメリットがあるわけです。また、デメリットを上げるのであれば、仕組みである販売までの流れを作のが多少時間がかかるかもしれません。そして、その商品を認知してもらうためにも少し苦労があるかもしれませんがそこを乗り越えたら、あなたのオンライン商品は売れるでしょう。

まとめ

以上で今回は地方サロン店がすべき潰れないためにことについて話をしました。なのでまずはUSPである差別化をして地方にしかできない商品を作りましょう。そしてできるのであればオンライン商品を作るのもいいでしょう。まずはやってみないとわかりません。なので、やるべきことを1歩ずつ行いましょう。

 

 

集客
スポンサーリンク



アメブロ集客活用マーケテイング
タイトルとURLをコピーしました