~アメブロの記事の書き方~

商品に価値を感じる時代がなくなり、もはや体験に価値を生む時代へ

マーケティング

どうも、こんにちは

 

今回は商品に価値を感じる時代はなくなり、もはや体験に価値を生む時代へ突入していることについて解説していきます。まず、みなさんは感じてほしいのが普遍的な商品やサービスに価値をすでに感じていないことを気付いてほしいです。もはや物にはあまり価値がありません。金とかは別ですよ(笑)。

 

しかし、本当に価値はないのです。例えばスタバと田舎のおじいちゃんがやっているマスターの喫茶店があるとします。この2つは非常にいい例でもあります。見ていきましょう。

スタバと田舎の喫茶店の特徴

スタバの特徴

スタバの価値は何でしょうか?考えたことがあるでしょうか。スタバの価値は正直に言います店舗の雰囲気・設備やSNSに写真を載せたいという価値だけといっても過言ではないです。他にもWi-Fiがついているこれもメリットですが今回は設備に入れます。

どうでしょうか?一番の目的はみなさんはスタバに行くのはコーヒーの味を確かめるために行くことでしょうか。違いますよね、、、中にはそういう人もいるでしょう。しかし、大多数はそうではないはずです。先ほどにも述べたとおりにスタバの雰囲気や買った商品をSNSに載せたいために来店していることは間違いないでしょう。迷ったら「安定のスタバ」という人も中にはいると思います。

田舎の喫茶店の特徴

一方田舎の喫茶店に行くのは何のためなんでしょうか?ここで考えるべきことはまずはそこに行くお客さんの年齢です。まず田舎の喫茶店に行くのはどちらかというと高齢者の方が多いですよね。高齢者の方は一番の目的はコーヒーを飲むためではないのです。一番はお話をするためです。なぜ?お話をするためなのでしょうか。それは子供が巣立ち、定年も退職して毎日家で過ごすようね人がいるからです。誰とも話さなくなうと寂しいですよね。

 

つまりは、田舎の喫茶店に行く人は何を一番求めているのかというとコミュニケーションなのです。そのあとにおいしいコーヒーも飲めたら一石二鳥という感じです。私も実際に田舎の喫茶店に行きました。みんな地元のお客さんでにぎわっていたんですよね。そこの店長のマスターも「みんなさみしいから来てるんだよね(笑)」と言っていました。

コーヒー1杯の原価は35円くらい

コーヒー1杯にかかる値段はものにもよりますがおそよ35円です。つまり私たちはコーヒーにお金を払っているわけではないんですよね。中にはコーヒーがおいしいから行っている人いるでしょう。しかし大多数はコーヒーを飲むためではなく、例えば店舗の雰囲気や設備そしてSNSに投稿するため、コミュニケーションをとるためなど様々あります。今回はコーヒーで例えましたが他にも例があるので上げていきましょう。

キングコング西野亮廣さんの絵本が爆発的に売れた理由

今では日本で有名であるキングコング西野さんでありますが。なぜ絵本があんなに爆発的に売れたのでしょうか?それは絵本の過程にあります。キングコング西野さんは絵本の過程をオンラインサロンのメンバーと一緒に作っています。それが爆発的に絵本が売れた理由です。

つまり、西野さんもすでに絵本をただ単に売るという行為はすでに爆発的には売れないと感じていたのかもしれません。西野さんは今ではすごいと表彰されていますが、何がすごいのか私はさらに細分化して考えていました。それは、継続力と仮説検証のスキル能力だと思います。

継続力とは

継続力とはそのままの通り、毎日続ける能力のことです。誰もが簡単にできそうでできないものですよね。キングコング西野さんは1枚の絵を描くのにものすごく時間を書けるそうです。何十ページもある絵を早く書きあげたいと思うところをこらえて1枚1枚丁寧に書きあげているのです。

仮説検証とは

仮説検証とは、例えば、リンゴを何日も頬っとくとするとします。それが一体どうなるのか、みなんさん考えてみてください。腐りますよね。当然ですよね。しかし、仮説検証は腐ることが全く分かっていないのです。なので逆においしくなるかもしれないという可能性も出てくる中、仮設する力があれば予想通りに行く確率も上がります。中には予想通りにいかないこともあります、しかし、意外な予想結果でもうまくいくこともあるのです。

まとめ

ということで今回は商品に価値を感じなくなり、体験に価値を感じる時代に来たことを書きました。正直に言うと昔から体験を買う時代でも本当はあります。ただ深くまで細分化しないと分かりにくいのが確かです。少し考えたら分かることでも意外に分からないことは多いです。しかし、考えてみないと何も始まらないのでまずはやってみましょう。

マーケティング
スポンサーリンク



アメブロ集客活用マーケテイング
タイトルとURLをコピーしました