早稲田大学商学部に現役合格|勉強方法やおすすめの参考書紹介

大学合格記

今回は、私が早稲田大学商学部を現役合格するまでの過程で何をしていたかを話したいと思います。

また、大学合格率をグンと伸ばす秘訣は、過去問の傾向と対策を掴むことです。なのでまずは早稲田大学商学部の受験情報から知っておきましょう

早稲田大学商学部入試情報

商学部

学部 偏差値70.0

受験方法は地歴公民型と数学型の2つあります。

[商/一般・地歴公民型]配点(200点満点)

教科 配点 科目
外国語 80点 ①英語(コミュ英I・II・III、英語表現I・II)
②ドイツ語③フランス語④中国語⑤韓国語
※②~⑤を選択する場合は、大学入学共通テストの受験が必要
国語 60点 国語総合、現代文B、古典B

地歴 60点 世界史B、日本史Bから1科目選択
公民 60点 政治経済

※地歴公民から1科目選択

[商/一般・数学型]配点(180点満点)

教科 配点 科目
外国語 60点 ①英語(コミュ英I・II・III、英語表現I・II)
②ドイツ語③フランス語④中国語⑤韓国語
※②~⑤を選択する場合は、大学入学共通テストの受験が必要
国語 60点 国語総合、現代文B、古典B
数学 100点 数I・数II・数A・数B
(確率分布と統計的な推測を除く)

英語入試傾向

大問数 5題
解答形式 マークシート式+記述式
試験時間 90分

読解力を問う問題が多く、総合的な英語力を身につけることが重要

早稲田大学商学部の英語は、対話文問題が1題、長文読解問題が4題、合計5題の大問が例年出題されます。

国語入試傾向

大問数 3題
解答形式 マークシート式+記述式
試験時間 60分

現代文、漢文、古文の中から1題ずつ出題されます。

数学入試傾向

大問数3題

解答形式 記述式

試験時間60分

数1A・数2Bの大問3題から出題されます。大問2と3は難易度は高め。

地歴・公民入試傾向

地歴公民は選択です。

世界史

大問数4題

解答形式 マークシート・記述式

試験時間60分

日本史

大問数6題

解答形式 マークシート・記述式

試験時間60分

政治経済

大問数4題

解答形式 マークシート・記述式

試験時間60分

早稲田大学商学部合格するまで

早稲田大学商学部を合格するまでに私がしたことを書いていきます。

当時の私の偏差値

当時の私の高3の4月の偏差値は以下のような感じでした。

英語:偏差値52.5

国語:偏差値55.0

数学:偏差値62.5

文系でしたが数学が得意だったため、数学は私の強みでした。また、私は数学型を受験しています。なので地歴公民の勉強はしていません。

受験勉強を始めたころはいつ?

受験勉強を始めたのは高3になる前の春休みからでした。

私は女子バスケ部に所属していました。夏の大会までは部活は続けながら勉強もちょっとずつ始めていました。

高3の1学期にしたこと

ほぼ暗記をしていました。

1学期は私は暗記をずっとしていました。英語であれば、単語・熟語、語法・文法。国語であれば漢文と古文の単語や用法。そして数学も基本的な解答パターンは頭につぎ込みました。

部活でクタクタにはなったものの、空き時間を利用しては暗記に集中していました。この1学期の勉強が私を飛躍的に成績を上げたと思います。いわゆる基礎の部分をしっかりと重点的にしました。また、数学も正直文系であればおおよそは解法の暗記とそれを応用すれば解けます。なので数学だからと言って実力勝負ではないのでまずはベースである基礎の解法パターンを暗記しましょう。

高3の夏休み

高2の夏休みは夏期講習に私は行っていました。駿台の夏期講習です。英語が苦手意識が高かったので英語の講座を取りました。夏休みの模試の結果は以下のような感じでした。

英語:偏差値57.5

国語:偏差値67.5

数学:偏差値75.0

1学期の暗記をしたおかげでベースとなる基礎の碁盤は出来上がりつつありました。特に数学は解いているのが楽しかったので、気分を変えたいときにやっていました。部活も夏休みの序盤で終わったので勉強に集中していました。

高3の2学期

高3の2学期からは、英語を重点的に勉強しつつ、過去問も勉強し始めました。

英語は特に長文読解を意識して勉強。毎日過去問と参考書を片手に間違い直しをしていましたね。過去問の分からない問題を無くすところまでやりました。勉強時間のほとんどは英語に使っていました。朝は暗記と数学の勉強をして、午後学校終わりにはまず古文・漢文の問題を解いてそのあとは英語をひたすらに勉強していました。

高3の3学期

この時の偏差値は、

英語:偏差値62.5

国語:偏差値72.5

数学:偏差値75.0

でした。やっぱり英語がなかなかうまくできないのがストレスでした。やってもなかなか成績が上がらなかったのはつらいかったです。しかし、入試本番はしっかりと悔いのないように取り組めたのでよかったです。

早稲田大学商学部合格のために使った参考書

英語

英単語ターゲット1900

  Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION]: 入試英語頻出ポイント218の征服

やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)

国語

 漢文ゴロゴ (音声&映像講義付き)

 古文単語ゴロゴ

 古文文法問題演習―基本テーマ30 (河合塾SERIES)

数学

  1対1対応の演習/数学II 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)

 数学I・A標準問題精講

早稲田大学商学部過去問

 角川パーフェクト過去問シリーズ 大学入試徹底解説 早稲田大学 商学部

大学合格記
スポンサーリンク



Telegroom
タイトルとURLをコピーしました